2011-12-13

ものは考えよう

       今日のタロットカード                       
マカロンタロット
Macalon Tarot
① カップの5
② ソードの9

ガーン!!!!
こんなカードを引いてしまったー(汗

ライダー版よりリアルな感じ。。。

まさか、地震でも起きるのだろうか?とか
掃除が大変じゃないかー!とか思ってしまいますよね。
「覆水(ふくすい)盆に返らず」かー?!

でも、タロットカードは未来予知や予言ではなくて
「ものは考えよう=物事は考え方ひとつでよくも悪くも解釈できるものだ」
「考え方次第で悪くもなり、良くもなる」
というヒントや道しるべなので、気を取り直します。

よくよく眺めると、3つのカップがダメになっても
あと2つ残ってますものね。

そう言えば、残りはたった1つではなくて2つというところにも希望を見出せます。

あれ、我が家の家族構成に似てないか?

子供たち3人は成長して時期巣立ってしまっても
まだ夫婦2人は残るじゃないの、とかね。

この時期の受験生さんもここにフォーカスして下さい!
























しばらく実験的に「逆位置」を取らないようにしているのだけど
今日は特別に逆さまにしてみました♪


こうすると、9本のソードが抜け落ちて不安ごとは去ります♥


それに、ローマ数字の IX XI に!
こういう場合、アラビア数字と違って遊びがあっていいわね。




こういう風に母性愛豊かな「女帝」もつけて
視覚から潜在意識層に擦り込みをしても効果的。

心配するまでもなく

今日のエンジェルオラクルカードも

どんな時にも
「希望の灯火」を消してはいけません
その光輝が新しい道を照らし出すのですから

今日も良い1日にしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿