2011-12-18

恩恵

                          今日のタロットカード
① ソードのクイーン
② ペンタクルの2












出ました、頑固で無口な監査役ISTJ、The Supervisor(スーパーバイザー)です!

MBTI式人物カード解釈法をまとめていたばかりなので、早速、イメージが浮かびました。

TPOをわきまえ、期待されている通りの責任を必ず果たすなど、堅実的なソードのクイーン...お堅い感じですね。

でも、蝶がヒラヒラと手元に飛んできてますし、王冠も胸元のブローチも蝶を象っている。
それに、石造りの椅子にも彫刻が施されています。


蝶は脱皮して美しく生まれ変わる特徴から「進化」や「新生」を象徴。

剣は知識・思想・意識などメンタルのエレメントで
背景の雲も、高次元からの知恵を表しています。

マカロンタロットのソードのクイーンをまじまじと見つめたのは初めてかも知れません。
今迄見向きもしなかったのに、あらためて美しさを認識しました。

空をイメージさせる1枚目とは違って、2枚目の「ペンタクルの2」は海と荒波を航海する船から、感情の揺れ動きと深さを表現。

ペンタクルを操る縄が∞(永遠)を示しています。

魂の永遠性を考えると途方もないですけど、折角生を受けた今生を楽しむ気持ちを忘れないようにしたいものですね。



 今日のエンジェルオラクルカード
恩恵

感謝して受け容れ、喜々として関われば
見事な計らいとなって現れ続けるでしょう























綱渡りのように感じる時でも、その現状を感謝して喜ぶことで
事態は不思議に好転していく。
或は、進展がなくても、納得することが出来るようになるということ。

良い時を過ごしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿