2011-12-06

幾度もの誕生を経て彼の地へ

  今日のタロットカード
① 杖の3
② 世界















今日はタロットカードとエンジェルオラクルカード同士が調和していて違和感がないですね。


エンジェルが2つ共同じ方向を見ていて似たようなポーズをとっているし。




もう少し詳しく眺めて観ると、①の「杖の3」は海、或は大河の対岸の遥か彼方に連なる山々を眺めてるようです。
彼の後ろから私達も共に眺めている気がしてきますね。


3本の杖は、現在立っている場所にしっかりと根ざして領域を定め、そこからの展望を見定めようとする様子が表れています。


水上を船が行き交う様子からは、感情の揺れ動きや深層心理から浮上するものがあることを暗示しています。


この船、よく観ると、エジプトのナイル川で見かけるような観光用の帆船のようです。
雨量をあまり心配する必要のない地域でしか通用しない型ですね。


ということは、海に出て行く大航海のようなスケールではなく、もっとローカルに根ざしたプロジェクトのようです。


事実、「3」という数字が物事の初期段階を示しています。


そこへ、彼方の山々というシンボルから試練や苦難の暗示。


山々の向こう側には何があるのでしょうか?
当然、そこを目指すなら、登山で登頂に達した後に下山が待っていると考えるのが一般的。
この行程で経験する世界は未知に溢れています。




でも、②枚目のタロットカード「世界」とオラクルカードの「美」の天使達が
「大丈夫!」と応援してくれているかのようで嬉しいですね。

     今日のエンジェルオラクルカード

世界は
美しいもので満ちあふれています。
それを見出す目はあなた自身の中にあります。

タロットカードの「世界」は大アルカナカードの最終点。
そこに至るまでの道のりは遠いけれど
山頂に辿り着いてはじめて向こう側が視界に入ると、新たな世界が一気に広がって達成感が。「誕生」の瞬間に似ているかも知れない。


天使に巻き付いている紫色のストールは蛇のようで、意識の高さやDNAをシンボル化。


この緑色のリースは「ヴェシカパイシス」を想起させます。





XXI「世界」=「誕生」


ヴェシカパイシスは生命がこの世に誕生する扉を連想させますね。
(↓18禁...なんちゃって)
http://surfinginsidefashion.blogspot.com/2011/04/vesica-piscis.html


飛躍してしまいました。
ぽ〜んと飛んで行ってしまう癖があって(汗


地に足をつけなくちゃ!


今日も良い1日です!

0 件のコメント:

コメントを投稿