2011-12-30

お墓参りに行く前後に全く同じ4枚が出た!(追記もあります)

     28日夜 & 30日夜のタロットカード
天野喜孝オリジナル 幸せをつかむタロット占い
① ペンタクルの7 ② ペンタクルの10

タロットって、やはり、魔物が関わってると確信させることがまた起こりました。

実は、29日は朝から家族で和歌山の伯母宅を訪問してお墓参りをするため、前日就寝前にこのカードを引いたのです。

数札のペンタクル2枚でちょっと面白くないなぁと思い、もう2枚引いたのがこちら↓

① ワンドのクイーン ② 皇帝















またまた皇帝〜?!
と思い、やはり、前日に明日の分を引くのはうまくいかないのかなとコメントを書かなかったのです。

そして、今日帰宅してまた引いてみました。

......全く同じカード、及び順番で出てきたのですっ!!


ええええぇぇぇぇぇ〜〜??(汗

どのデッキを使おうかあれこれ眺めた結果、結局、天野喜孝さんのデッキにして、かなりシャッフルもしたのに...

確率的に言って有り得ないでしょう。

このカードが私に何を伝えたいのか内容をリーディングする以前に、「見えない世界(異次元?パラレルワールド?霊的な世界?)」がこの3次元にダイレクトに関与しているのを目の当たりにした驚きだけで、もう十分わかりました!という感想です。

リーディングする前にこの感動をじっくり味わいたいです。

よって、このご報告だけでリーディングはまた落ち着いたら追記することにします。

どなた様も、良い夜をお過ごし下さいませ。


追記:

「ペンタクルの7」から7つのチャクラ
http://plaza.rakuten.co.jp/arakishishou/diary/201009140000/ から画像拝借





















「ペンタクルの10」から命の樹・セフィロトの樹(並びは違うが)
http://bigocoro.blog53.fc2.com/blog-entry-663.html から画像拝借



この辺りの理解を深めたいなと。

また、「ワンドのクイーン」と「皇帝」からは、地に根ざした陰陽エネルギー(波動)のバランスを心掛けたいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿