2011-12-24

Christmas Tarot クリスマスタロット



今日のタロットカードはビクトリア調のクリスマスタロットです。

天気予報では、ここ名古屋辺りも冷え込んでホワイトクリスマスが期待されてましたけど、澄み渡る空と、寒過ぎない穏やかなクリスマスイヴとなりました。

私はちょうど夫と出逢った頃に聖書への興味が益々進んで、結婚直後に洗礼を受け、長男がお腹に居る頃から十数年間子供達3人を連れて教会へ通いました。

引っ越しがある度に、礼拝・日曜学校・祈り会・学び会・奉仕活動が充実している教会を探して渡り歩き、様々な宗派も覗きました。

お陰さまで、3人の子供達も教会生活をしながら素直にすくすくと優しい子に育って、心から感謝しています。

名古屋に転居する少し前から、私はキリスト教のルーツを辿り、メシアニックジュー、ユダヤ教、エジプトの古代宗教、シュメール文化などを知るうちに、あらゆる宗教が天体の星座を元にしていることを知り、やがて宗教組織からは離れましたけど、心の中に聖書の言葉が沢山植えられて、とても良かったと思っています。

義母と義妹もクリスチャンですが、私達が教会生活をやめてしまっても何のわだかまりもありませんでした。

教会での最大の宝は、神に「祈る」ことを学んだことです。

祈りはハイヤーセルフとの対話で宇宙的マクロ世界の体験です。

父なるハイヤーセルフへの祈りによって心が浄化され、心の中の思いを述べて祈りに集中していくと、ミクロの領域である瞑想の世界が広がり、母なるハイヤーセルフに包まれていきます。

その奥は、音や時間のない光の領域で、万物の全てが一体であることを体験します。

どんな試練や苦難が訪れても、何か小さな躓き(つまずき)があっても、祈りによって必ず心に平安と癒しが与えられることを体験的に理解しているととても楽です。

夫が単身赴任で自宅を留守にしていた3年半の間に子供達の高校・大学受験が次々とあり、とても心細かった時期も、1人1人が様々な誘惑や問題から守られました。

子供達の将来も、きっと1番良い道へと導かれると信頼できることは、この混迷の世の中にあって本当に感謝なことだなと思います。

自分の育ってきた環境を考えると、子どもを虐待してもうとっくに離婚していても不思議ではないのに、本当に守られていると思います。

「祈る」こと、「瞑想」すること、「黙祷」することは魂が呼吸して、食物を頂き、浄化していくことですから、1人でも多くの方が習得して欲しいと願います。


♥〜 Merry Christmas to You All 〜♥


Christmas Tarot
0 The Fool
Christmas Tarot
1 The Magician
Christmas Tarot
2 The High Priestess
Christmas Tarot
7 The Chariot
Christmas Tarot
8 Strength
Christmas Tarot
13 Nativity
Christmas Tarot
The House of God
Christmas Tarot
Back
http://christmastarot.com/



Uploaded by on Dec 11, 2009
The Christmas Tarot is a holiday tarot deck inspired by the magic of a Victorian Christmas. You can download the cards from www.ChristmasTarot.com. Merry Christmas!

0 件のコメント:

コメントを投稿