2012-01-01

祝!2012年 元旦

何かと騒がれている2012年の幕開けです。

スピリチュアル界ではマヤ暦関連で「アセンション」なるポジティブな展望が期待され


http://www.jp-spiritual.com/2012event1.htm

アセンションへの期待に便乗した陰謀や
「2012 = ZION」と、「オリンピックも成る程ロンドンで開催されるわけだわ」などと、終末論的な予測が飛び交っております。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201006/article_49.html
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201007/article_52.html












どちらにしろ、隠されていたことが明るみに出て意識が広がりそうで、わくわく感上昇です!

待ちに待った映画が始まるのを、スクリーンの前で今か今かと待ちこがれる心境に似ています。

苦しいこと、嬉しいこと、全部楽しむ2012年にしたいですね!

さて、今年のタロット初めは
天野喜孝オリジナルタロット
① ソードの10 ② カップのキング


①  カップの7 ② 女帝


なんとなく、また遊ばれてる気がしないでもないですが...

なにしろ、また7と10、クイーンと皇帝の代わりにキングと女帝が...

いい加減こういう出方は当たり前で驚かないように慣れていかないとね。


元旦に心に留めたいポイントは
2011-12-30のブログにたった今「追記」した通りです。

「7つのチャクラ」と「生命の樹(セフィロトの樹)」の理解ですね。
先程はグラウンディングを意識しましたが、ソードとカップなので「知・情・意」もバランス良く意識します。

「カップのキング」はENFJで教師タイプ。
良き師を仰ぎ、感謝して素直に知識を頂きましょう。

そして、「女帝」の豊かな母性のように、持てるものを惜しみなく提供しましょう、と聴こえてきました。


2012年に感謝して

0 件のコメント:

コメントを投稿