2012-01-02

2012年は壬辰ですね

          今日のタロットカード
The Dragon Tarot
ドラゴンタロット

① Justice 正義 ② Knight of Cups カップのナイト

③ Strength 力
高校時代の同級生からの年賀状に、「2人の息子の名前に龍と辰がつくから、今年は我が家の年!」とあり、お蔵入りしそうだったドラゴンタロットを引っ張り出してきました。

これは初めてアレキサンドリア木星王先生が経営する
「魔女の家」大阪梅田店へ行った時に特価となっていて、長男が幼稚園・小学生時代に遊戯王カードを集めていた懐かしさも重なっての衝動買いでした。

蛇や龍は悪魔の象徴!と警戒するキリスト教会に毎週通っていた頃だったのに
根負けして買い与えていたのでした〜(爆

脱クリスチャンな現在は、ジョルダン・マックスウェル(Jordan Maxwell)、マイケル・ティサリオン(Michael Tsarion)の天体神学(Astro-Theology 和訳がいまいち不明)
グラハム・ハンコック(Graham Hancock)のアヤワスカ体験から肯定的な解釈に。

アバターでも理解が広がった「自然の叡智である精霊」。
日本の八百万の神々という汎神論にも繋がります。

① 正義

付録の小冊子には
天秤に掛けられている羽は魂の真実性を
太陽は顕在意識を表すと書かれています
羽は、死者の魂を裁く古代エジプトの女神 MAAT のダチョウの羽でしょうか。
太陽は、裁判の責任を負う太陽神 HORUS とその母 ISIS( 夫はOSIRIS♥)を連想。

このパピルス画では
ホルス神がラムセス2世の妻ネフェルタリと手を繋いでいます。
ネフェルタリの歴史的情報は消失してしまって曖昧ですが
アブシンベルや王家の谷の遺跡から
相当重要な人物だったようです
http://egypt.myweb.hinet.net/photo0005eng.htm

http://www.egyptartsite.com/symlst.html


② カップのナイト

カップとナイトどちらも水のエレメント
繊細で感情的なタイプと単純解釈

MBTI 法で はENFP タイプなので
外向感覚+外向直観型
理想を目指すチャンピオン型です
③ 力

ライオンとドラゴンが
ヘルメスの杖を中心に、空で仲良く遊んでいます
力は戦いではなく
真の協調性から生み出されることを象徴しています



Caduceus
商人と盗賊の神、ギリシャのヘルメスのシンボル
http://www.crystalinks.com/caduceus.html




ヨガのクンダリーニをイメージ
グノーシス主義でもよく用いられるイメージ

Omegaによる人類のDNA実験を象徴
また、獅子座のシンボルマーク


今日は脱線し過ぎて総合的な解釈ができなくなってしまったので
レイモンド・ロー師による壬辰年の運勢予測(四柱推命)をペタ。

http://raymond-lo.five-arts.com/articles-2012dragon.html

0 件のコメント:

コメントを投稿