2012-03-30

Scott Grossberg <2> 2012-03-11の備忘録から

このブログ内の
にメモしていたラジオショー

June 5, 2011


海外のタロット愛好者では第一人者の
ダナレイDonnaleighさんが
ジェニー・ハントさんと共同制作しているラジオショー
(2011年06月05日)

ゲストのスコット・グロスバーグさんの著書
で紹介しているスプレッドについてのインタビューです


Vitruvian Man
古代ローマ時代の建築家ウィトルウィウスの著作をもとに
ダ・ヴィンチが書いた手稿の挿絵

ウィトルウィウス的人体図


プロポーションの法則 (Canon of Proportions)」
あるいは
人体の調和 (Proportions of Man)」と呼ばれる



VITRUVIAN Square
ウィトルウィアン・スクエアはここから命名





0 存在/実存/本質、記憶、カルマ/魂「愚者」
1 開始、新生「魔術師」「運命の輪」「太陽」
2 接続/連結、再接続 「女教皇」「正義」「審判」 
3 創造、再創造 「女帝」「吊るされた男」「世界」
4 構築、再構築 「皇帝」「死」
5 変更、代替え 「教皇」「節制」
6 結合/結成、再結合/再結成 「恋人達」「悪魔」 
7 破る/負かす/挫折、奪回 「戦車」「塔」
8 移動、除去 「力」「星」
9 完成、再仕上げ 「隠者」「月」

123横列 思考(精神/意志/考え)
456横列 情熱(感情/欲望/印象)
789横列 行動(身体的/感覚・知覚/技能)

147縦列 成果(未来/選択/結果)
258縦列 価値(現在/意見/信条)
369縦列 義務(過去/記憶/批難)

159斜め 力(可能性/コントロール)
357斜め 守り(武装/防備)






Scott Grossbergさんオリジナル制作
The Deck of Shadows

ラジオでは「カルマ・スプレッド」を実践してました


お手持ちのデッキ、トランプ、なんでもOK

シャッフルしたカードから1枚ずつカードを引いて
裏に向けたまま、心に浮かぶ場所に置いていく

① あなたは今どこ?
    ② あなたはどこから来たの?
   ③ あなたはどこへいくの?

0から9までのスクエアそれぞれに意味があるので
カードが裏のままでも
かなりのリーディングができます



このスプレッドは
年月と共にリスクを恐れ
多様な経験をする冒険心を忘れて
倦怠期となっている時に活用すると良いそうです

実際に示された行動をとり
新たな方向性
新たな自分を創造するための頭の体操ですね


0 件のコメント:

コメントを投稿