2012-07-26

タロットカード・リーディングで   大切なこと(7/27補足)

今日はグミベア君に
タロットカード・リーディングで大切なことを
訊ねてみました



①太陽 ②審判 ③悪魔
④ペンタクルの6 ⑤ペンタクルの4
⑥ワンドの9
⑦ペンタクルの9 ⑧ソードのナイト


「②の審判」は
裁き・評価・判断・復活・再生・蘇り・覚醒・癒し・解放
などを意味するので

ズバリ
占い、鑑定を表してるのね〜☆

「質問内容を明確にすること」

これって当たり前なようで
案外、リーディングに没頭するうちに
いつの間にか忘れて脱線していることもあるのよね

内側からくる知識や直観以外の
外側からくる情報には常にオープンでいよう
受容性を高めようとすると
ついつい、陥りがちですね


「①の太陽」は
義の太陽・神・ハイヤーセルフ
陽・プラス(+)・ポジティブ面など

「③の悪魔」は
明けの明星・サタン・ローセルフ
陰・マイナス(−)・ネガティブ性など

ということで
物事には常に両極面が存在することを肝に命じ
偏らずバランスよく解釈すること

経済問題・健康状態・人間関係・恋愛問題など
鑑定にいらっしゃるお客様には
問題の渦中で余裕を失い
近視眼的な物の見方しかできなくなって
ネガティブな自己評価に偏った方がとても多いのです

実際は
もしも物事がネガティブな状態
マイナスのエネルギーに偏ってばかりいたら
地球の自転も止まってしまうし
この宇宙もとっくに崩壊しています
調和がとれているからこそ
今の状態を保っているのですよね
自己制御装置
人間も同じ原理でバランスを保っているのですね


「④のペンタクルの6」
6は調和・バランスを示す数字
Give & Take
持ちつ持たれつ
与える者は与えられ
受け取る者にはやがて、返す時も廻ってくる

ようするに占う時
エネルギーのバランスをよみ
均衡化を図るのが大切だということ


「⑤のペンタクルの4」
4は安定を示す数字

グミベア君が妙な格好で硬貨を抱えていますが
頭上の硬貨はハイヤーセルフからの神託を
両手で抱えている硬貨は行動力を
左右の足下の硬貨はグラウンディングを表します
自己の安定化を図るために欠かせないことですね

この「グラウンディング」は特に大切!

「地に足をつける」、「地に根ざす」
「大地とつながる」ことによって
自己エネルギーと大地のエネルギーを接触させ
宇宙エネルギーとつながること

米国語では ground、grounding
英国語では earth、earthing

「接地」のことなのですが
日本語では「アース」と言いますね
洗濯機・衣料乾燥機・電子レンジや医療機器などの
過剰な高周波電流を逃したり
電磁波による機器の誤作動を防ぐ
トイレのウォシュレットなど水周りでの感電防止対策
避雷用のアースでもお馴染みで
電気装置を大地につないで電位を安定化させること

逸れましたが
不安や焦りでいっぱいの時って
「今」から目を背けて未来ばかりが気になりますよね

「健全な精神は、健全な肉体に宿る」

これを可能にするのがグラウンディングなのです
過剰なエネルギーや思考・感情を安定化させる
そうすれば直観も冴え
知恵(ハイヤーセルフの声・神託)も活かせるわけですね


「⑥のワンドの9」のグミベア君の後ろには
8本のワンドが立っています
1カ所ギャップがあるのですが
障害となっていた1本を抜き取り
前進したようです
実に合理的ですよね
前へ進むために全てのワンドを取り除く必要はなく
通過できるスペースを確保して
余計な労力を無駄にしなかったのです

相談者が混乱して
様々な問題を抱えているように感じ
途方に暮れている時
実際は
ちょっとした工夫や考え方の変化で
物事が好転する場合が多いのです
グミベア君のように
常に落ち着いた判断をしたいものですね


「⑦のペンタクルの9」のグミベアさんは
物質的・精神的な豊かさを楽しんでいるようです
正しい助言をするために
鑑定者自身が願い通りの環境を創造することが
とても重要です
自分の生活を創造する精神力と行動力
常に意識するべきですね


「⑧のソードのナイト」
直感力・自信・勢い
両刃の剣を巧みに扱う騎士のように
常に鍛錬を怠らないこと
時代の風も意識してあらゆる問題に対処できるよう
相談者と自らの魂の声に忠実であることでしょうか


グミベア君に感謝
これからもよろしくne〜♥


0 件のコメント:

コメントを投稿