2013-03-18

無料鑑定依頼 <11> のぞみ様

2012-01-07
タロットカード & オラクルカード 無料鑑定します!
コメント欄より転載

こんにちは、のぞみです
おかげさまで、新周期には入ったのですが
ツインソウルが2名(男女)いることがわかり
最初に近々出会うであろう男性との出会いの行方について
鑑定していただきたいのですが
すでに過去に出会っているのだそうですが
だれなのか把握できずにいます
よろしくお願いします
(2013/3/16)

**********

のぞみ様、お久しぶりです  (*’▽’*)ノ
お仕事も順調なのでしょう、お元気そうでなによりです
お彼岸のお参りを兼ねて数日留守にしておりましたため
アップが遅れております

鑑定に入らせて頂く前に
ご質問の「ツインソウル」について確認をさせて下さい

私の理解では「ツインソウル」は2人で1セットです

のぞみ様のおっしゃる「ツインソウル2名(男女)」は
ご自分と他に存在する男女で計3名
そのお1人の男性とは過去にも出逢っていて
近々再会する予定
しかし、誰なのかがわからない、とのこと

「ツインソウル」は必ずお互いを認識しますので
「ツインソウル」ではなく
「ソウルメイト」ではないでしょうか

取り急ぎ、内容をもう少し詳しくお知らせ頂きたく
(*m_ _)mよろしくお願いします



2012-01-07
タロットカード & オラクルカード 無料鑑定します!
より転載

先月先祖がある霊媒師さんを通じ降りてきて
あなたには2人のツインソウルがいます
と伝えてきました
これから出会う男性は、告白できないまま
私は気づかないまま
たぶん10年くらい?ということですが
なぜか?
それは 過去世で互いが完璧主義で離婚
今世、出会ったものの
互いに完璧主義がそのまんま健在
なので出会うにいたっていないのです
その点はここ数ヶ月で修正はされました
二人目は
過去世で肉体レベルの一卵生双生児の姉と妹(私です)
この女性は未来から私宛にメッセージを送ってきたため
名前と所在がある程度わかっているので、大丈夫です
(2013/3/19)


のぞみ様、返信を頂きまして有難うございました
文中の
先祖、霊媒師、ツインソウル、過去世に関しての
解釈の相違は
宗教論争のような重箱の隅をつつくようなもので
問題の本筋を外れるのでここでは触れず

「近い将来、のぞみ様が男性と出会うと前提し
その方がどのような方か?」
「のぞみ様が求めているものはなにか?」

これらについて鑑定させて頂きます
そのため、伝わり切らない部分があるかと思いますが
ご了承下さいませ
(2013/3/20 春分の日)


「近い将来、のぞみ様が出会う男性」
④硬貨のページ⑤硬貨のナイト⑥聖杯のキング
①恋人達 ②魔術師 ③星
⑦聖杯の10 ⑧硬貨の3 ⑨杖の5

直感的に人が何を求めているかを理解して
適切に助言・手助けができる
饒舌な説得力あるリーダータイプ
恋愛に対して非常に高い理想をもち
心身共に満たされ合う究極の愛を夢見る
とてもロマンチックな方
のぞみ様が仰る通り、完璧主義者のよう
これだけ理想が高いと
常に満たされない思いを抱えるでしょう
年齢は40〜50代
既婚者か、離婚されている可能性もあります
この方の理想像をたった1人の女性が満たすのは不可能
妻の他に何人も彼女がいても不思議ではない
有能なリーダータイプなのでモテる男性
行動・生き様で相手を魅了する型
常に上を目指す野心家で
向上心の非常に強い方なので
あるがままの自分自身では納得できない
幼少期から
いくら頑張っても両親、或は、父親か母親に
認めてもらえなかった経験があるのかも
批判に対しては打たれ弱く
落ち込み傷つく繊細な面もあります
意見が対立し反対されると個人的に攻撃されたと思い
相手に恨み(敵対心)を抱きます
ただの意見交換のつもりが
意見の優劣に対しての勝ち負けの問題に発展することも
口が上手く喋りたがりのため「不誠実」などと批判され
それに気づくと落ち込み自己不信に陥ります
肉体労働的な職種ではないでしょう
知性で勝負をかけるようなお仕事のようです

「のぞみ様が求めているものはなにか?」
⑤剣のナイト ④正義 ⑥聖杯のページ
①吊るされた男 ②審判 ③塔
⑦杖の9 ⑧剣の6 ⑨杖のエース

これまで目標として向かってきた場所
自分にとって最高値(限界)と想定した枠の中で
長い間なんの疑問も持たずに過ごしてきた
けれど今では、身動きがとれない
自由が利かない閉塞感を感じています
それは、自分独自のものと考えていた目標が
実は、世間一般の尺度や日常の必要など
目に見える価値を中心としたものだったからです
この基準値を日々の生活の中で達成し安定した今では
倦怠を生み出し
自分の幸福感はそれだけでは満たされない
更に違うものがあると薄々気づき始めたのです
成長してこれまでの自分の役割が変わり
蝶がサナギを脱ぐように
思い切って羽ばたく段階にきたのです
限界と感じているのは単なる錯覚
案外その限界はとても薄い壁なのかもしれない
でも
日々の習慣という心地良さを変えるには勇気が必要
見えない先へ出て行くには
恐れを越えなければならない
今自分に必要なのは
心の奥深く、自分と宇宙を繋げている神聖な力を
ただ「信じること」
”完璧”と思っていたものが無限の宇宙や魂の中では
とても小さいものだったことに気づくこと
永遠の中では因果応報に従い
全てが公平であり正義がなされると悟れば
子どものような純真さで
流れに身を任せて冒険の旅に出られます
「完璧な自分でなければ受け入れてもらえない」
完璧自体が錯覚で雲を掴むようなものだと気づいた今
不完全な状態が完璧だったと知る
「今の自分でいいんだ」
そう納得できた時が出逢いの時
枠や形に囚われない
自由で解放された本当の自分との出逢いの時です
考え過ぎず心の声に従うと道が開けます


使用タロットデッキ
「タロット・ルーツ・オブ・アジア」
「天野喜孝オリジナル 幸せをつかむタロット占い」


2012-01-07 タロットカード&オラクルカード無料鑑定します!
コメント欄より転載
 のぞみです。鑑定ありがとうございます。
今、出会いのタイミングではあるようです。
完璧主義が、生まれ育った環境、社会環境、男女の違いで
こんなふうに違いが現れてくるんだな。って想いました。
おもしろいですね。
出会いを楽しみにしている、今の私です
(13/04/08)




のぞみ様、コメント感謝です
どのような展開になるのか楽しみですね♥

2013-03-07

タロットにストーカーされてます

ここ4日間、身近な人間関係について
4〜8枚のカードを引いています

すると

しつこく毎日セットで登場する
」&「吊るされた男


例えばこんな感じ
①皇帝
②塔(法皇1枚を引くはずが、重ねて引いてしまった)
③吊るされた男

スプレッドを変えてもこんな風に
①悪魔 ②審判    ⑤太陽 ⑥運命の輪
  ③塔 ④月      ⑦女帝 ⑧吊るされた男


間を置かず同じ質問をするのは本来タロットではタブー
でも、期待するポジティブな答えが出ず
なんとか打開策を示して欲しい一心で
再三チャレンジすることってありませんか?
自分の諦めの悪い性格を今更あらためて実感します

同じ質問なので答えも同じなのは当たり前のこと
でも、「いい加減にしろ!」とへそを曲げず
忍耐強く誠実に答えるタロットさんに関心しました


同じカードを2度引いても
「あら、またなの?」くらいなのですが
3度、4度と度重なる上
その2枚がインパクトの強いセットですから
あらためて詳細に眺めずにはいられません
すると
メッセージを素直に受け入れられない原因は
自分の中にある障害だと
以前見えてなかった部分が徐々に見え始めます
やがて
「あぁ、だからダメなのか」と頑な心も少しずつ開き
認めたくない事実を受け入れられるようになります
心の重荷からの解放ですね


ストーカーされてるのは私ではなく
タロットさんの方



今回、使用しているタロットデッキは
「トゥルース・シーカーズ・タロット」
真実(真理)を求める者のタロット

裏面


このカードに施されている金箔風加工は
光の当て具合で写真の色の出方が変わります
特に「塔」の太陽の色が上の画像では黄色なのに

この画像では黒い太陽(皆既日食?金環日食?)
印象が違うとリーディングにも反映されますね


付属の本は内容が薄くて残念でしたが
カード作者による288ページの別冊が出ているようです




メモ:皆既日食と金環日食のおさらい







5日目も結局...


追記(2013/3/21)
発見!
全く同じデッキが初めに
という名で発売されていたようです


このデッキの小アルカナ56枚のうち
16枚のロイヤルカードを除いた残りの
40枚のピップカードは「数札」です
ライダー版のようなイラストではなく
マルセイユ版のようなトランプ系

占星術や数秘術を基にリーディングする方には
イラストが邪魔にならなくてです