2014-07-11

易占カードとMJのヒューマンデザイン

ヒューマン・デザインによる
マイケル・ジャクソンの中心となるチャンネルを
易占カードで表しておきます

#16(プロファイル3) 太陽 #40(プロファイル1)


 

 #9(プロファイル3)地球 #37(プロファイル1)





本卦と裏(錯)卦
意識化
本卦と裏(錯)卦
無意識化


  易#40は解放
前後の#39は障害
        #41は減退を表します


変化は
慣れ親しんだものへ執着する苦しみが
手放す恐れを越えた時
はじめて可能になります


私の身内や友人・知人のヒューマンデザインチャートを比較した時、面白いことがわかってきました。

マイケル・ジャクソンのように感情(茶)と意志(赤)両方が定義されていて、その上、#37と#40が意識化された黒いラインの場合、最強に辛い葛藤を内に秘め、度々変革的なことをやってしまうようです(我が息子もこのタイプ)。

私も中心ではないが両方定義されていて、#37は黒、#40は黒と赤の縞模様。異性関係で執着が苦し過ぎて突然関係を切るというような酷いことをやる一面がある。

#37と#40が無意識化された赤いラインの方々で、離婚再婚を繰り返すケースが多い気がします。

#37だけ黒いライン保持者は、しばらく連メ攻撃の末、#37も#40もどちらもない相手に無視され、反省してごめんなさいする感じ。

#37だけ赤いラインの人は執着や依存はかなり強いけれど、苦しくて切るなんて考えないようです。

#40だけ黒いラインの妹は命を絶とうとすることがたまにある(#3とのコンビネーションの影響も大きな原因だろう)。

#37と#40どちらもない方々は、人に依存しなかったり関心がないので、変な葛藤もないようです。

私の個人的な観察備忘録です。






0 件のコメント:

コメントを投稿